至近距離からのシュートどう守る!?11月27日埼玉ゴールキーパースクール川口校レポート

おはようございます!

代表・広瀬です!

キーパー練習って何歳くらいから受けはじめた方がいいの!?

疑問に思われている保護者の方も多いかと思います!

 

ズバリ!早ければ早いほどいいです!

GKは特殊なポジションなので、そのスキルを身につけるためにはフィールドと一緒の練習だけでは習得することができません!

 

キーパーとしてチャレンジしたいのであれば、早い段階から専門的に練習を始めるべき!

ヨーロッパでは6歳からGK練習を受け始めるのが当たり前です!

 

キーパーを専門的に学ぶのに、早すぎるなんてことはありませんよ!

無料体験お申し込み

その月の課題に取り組む最終週!

埼玉GKスクールでは月4回の活動を4つのテーマに分けてトレーニングしています!

1週目にシュートストップ、2週目にブレイクアウェイ、3週目にクロス、4週目にその月の課題という流れです!

 

今回は4週目ということで今月の課題に上がったテーマを取り組みました!

 

自分の課題から目を逸らさず、向き合った選手だけが試合で活躍することができる!

1度や2度の練習で上手くなることはありません!

繰り返し反復することでスキルは身につきます!

今回のテーマはシュートストップ!

今回は至近距離からのシュート対応を練習!

至近距離からのシュートを素早く反応して止めるためには「コラプシング」という技術が有能的です!

コラプシングとは足を横に払って素早く倒れる技術のこと!

足を踏み込まずに払うことでより早くプレーすることができます!

初めてチャレンジするテクニックだったのでまずは止まったボールからスタート!

その後、投げたボール→蹴ったボールと徐々に難易度をあげてトライしてもらいました!

GKを始めたばかりの選手やGK練習未経験の選手が多いからこそ段階を踏んでトレーニングを進めていきます!

ゲームで発揮できるか!?

技術練習の後はゲーム形式のトレーニングでスキルを発揮してもらいます!

ゲーム中GKが1人であの大きなゴールを守り抜くことは現実的に難しい!

なのでDFと協力してゴールを守ることが大切です!

DFを寄せさせてシュートコースを限定してもらうことで相手はシュートを打ちづらくなります!

GKとしては非常に守りやすい状況が作れるんです!

そして飛んできたシュートを先ほど練習したスキルを使って対応!

仲間と協力することでゴール守りくことができました!

GKの技術!それを試合で発揮するための方法!

この2つを学べるのはGKスクールだけ!

ここでしかできない特別な練習をあなたも体験してみませんか!?

埼玉ゴールキーパースクールは初心者大歓迎!

埼玉ゴールキーパースクールでは、GKの基礎基本を専門のコーチたちが1から指導しています!

 

「GKスクールって上手い子たちが通う場所じゃないの?」

そんな風に思っていませんか!?

 

実はスクールに体験・入会していただく選手の8割がGK初心者やGK練習をした経験が少ない選手たちなんです!

キーパーの知識が何もない状態でスクールの門を叩いてくれています!

 

初めから上手い選手なんて1人もいません!キーパーは練習すればするほど上達します

 

GKが大好き!もっと上手くなりたい!

そんな気持ちの選手たちを私たちは全力でサポートしますよ!^^



埼玉県にお住まいの選手は是非一度無料体験へお越しください!

 

 

それでは!

広瀬コーチ☆

無料体験お申し込み

最新情報をチェックしよう!