スクールレポート

FWが打ちにくいポジショニング!!3月28日埼玉・広瀬ゴールキーパー育成スクール朝霞校レポート

おはようございます!

代表・広瀬です!

GKを始めたばかりのあなた!どんな練習をすればGKが上手くなると思いますか?

答えは簡単!

「基礎・基本」です!

GKの基本的な技術や戦術をトレーニングしていくことで、試合で活躍できるようになれます!

 

でも、チームではGK練習をしてくれるコーチいない…

 

そんな選手は是非広瀬ゴールキーパー育成スクールへ!

週に1度、みっちりとGKの基礎基本を練習していきましょう!

今回のテーマはシュートストップ!

この日の朝霞校は今年度最後のトレーニングということで、ゴールキーパーの醍醐味でもあるシュートを止めることにフォーカスして練習していきました!

 

試合で、相手のシュートに対して横っ飛びで止めに行ったけど、触れずに失点してしまったという経験はありませんか?

それはもしかしたら適切なポジショニングを取れていなかったことが原因かもしれません!

キャッチングや横っ飛びなどの技術が上手くても、いい位置にポジションを取ることができなければシュートを止めることはできないんです!

 

いいポジジョンとは一体どこなのか?理解を深めていきました!

距離に応じてステッピングを使い分けろ!

GKは試合中、目まぐるしく動き回るボールに対して常に正確なポジショニングを取り続ける必要があります!

 

その際、ポジション移動の距離に応じて、ステッピングを使い分ける必要があります!

今回のトレーニングでは比較的長めの距離を移動してもらったので、クロスステップという技術を使って移動してもらいました!

クロスステップはその名の通り、足を大きくクロスさせて移動する技術なので、移動幅を稼ぐことができる上にスピードがでます!

いいポジションを素早く取り続けるために、移動方法とそのスピードに拘ってもらいました!

いいポジショニングってどこ??

では、そのその移動方法を使ってどこにポジショニングを取ればいいのでしょうか?

GKが立つべき基本的なポジションは、ゴールの中心とボールを結んだ線上です!

この線を専門用語で「リトリートライン」と言います!

リトリートライン上に立つということは、おそらくほとんどの選手たちが教えてもらっていると思います!

ですが、頭ではわかっていても実際に試合でリトリートラインに立ち続けるというのは、ほとんどの選手ができていません!

プロの選手ですらミスをしがちです。

 

常にリトリートライン上にポジションを取るためにはコツがあるんです!

それを意識することで、ほとんどの選手がリトリートライン上にポジションをとり続けることができるようになりました!

そのコツって何!?

気になった方は、スクールに来られた際に広瀬コーチに聞いてみてくださいね!

 

ポジショニングが良くなれば、今以上に止められるシュートは増えてくる!

ここで練習を重ねてバンバンシュートが止められるGKになろう!!

広瀬ゴールキーパー育成スクールで賢くゴールを守る!

今回のトレーニングのように、広瀬GK育成スクールではGKの「技術」だけでなく、GKが試合で相手より優位に立つための「個人戦術」も学ぶことができます!

まずはゴールキーパーの「技術」を習得しなければなりません!その上で「技術」を試合で発揮するための「戦術」が必要になります!

どちらか一方だけできてもダメです!

「技術」と「戦術」が噛み合うことで、シュートを止めたり、相手からボールを奪うことができます!

 

ゴールキーパーが上手くなるための確かなGK理論がここにはあります!

埼玉県にお住まいのゴールキーパーを始めたばかりの選手や、上手くなりたいけどGKコーチからの専門指導を受ける環境がない選手は、是非1度無料体験へお越しください!

 

それでは!

SKY

-スクールレポート

© 2021 埼玉ゴールキーパースクール【広瀬GK育成スクール】 Powered by AFFINGER5