スクールレポート

ここでしか学べない!シュートを止めるためのマル秘ポイント!!3月29日埼玉・広瀬GK育成スクール大宮校レポート!

おはようございます!

代表・広瀬です!

GKを始めたけど試合で全然シュートを止めることができない…

チームの足を引っ張ってばかり…

自分はGKのセンスがないのかも…

 

と思っているそこのあなた!決してそんなことはありません!

 

あなたはできないのではなく、まだやり方を知らないだけです!

 

まずはGKの知識を知ることがスタート!

しれば必ず試合で活躍できるGKになれます!


GKスクールで、GKを学びに来ませんか?

今回のテーマはシュートストップ!

今回はシュートを止めるために、GKがどのようなポジショニングを取れば良いのか?ということをテーマにトレーニングを行っていきました!

いくら技術が上手くても、ポジショニングが悪ければ試合でシュートを止めることはできません!

技術と戦術(ポジショニング)が噛み合うことで、シュートは止まってきます!

早速練習を観ていきましょう!

まずは技術練習から!

まずはポジション移動の際に使うステッピングの練習から!

相手の正面にサイドステップで移動してキャッチング!

ゴールの中心にコーンを置いてあるので、ボールを投げる人が、GKの股からそのコーンが見えたらいいポジションに立ててるということになります!

初めは中々合いませんでしたが、あるポイントを意識してもらったことで段々と合うようになってきました!

GKはボール1個分のポジションのズレで、止められるはずのシュートが止められなくなってしまいます!

ですので、僅かなズレもないように意識しました!

どこに立つ?

GKにとって角度があるところからのシュートは、正しいポジションを取ることが非常に難しいです!

ニアを空けすぎたり、逆にファーを空けすぎたりと小学生のGKには特によくあるミスです!

GKは基本的にゴールの中心とボールを結んだ一直線上にポジションをとるのが、基本です!

ですが、角度のあるところからのシュートは少しポジションが変わってきます!

その豆知識を知っているか知っていないかではシュートストップ率は大きく変わります!

シュートストップ率を今以上にアップするために、技術だけじゃなく戦術も学んで、賢くゴールを守れるようになろう!

広瀬ゴールキーパー育成スクールでGKがもっと好きになる!

広瀬GK育成スクールではGKの基礎基本を徹底的にトレーニングしていきます!

基礎基本を積み上げていくことで、GKとしての土台ができ試合でたくさんシュートを止められるようになります!

昨年度はスクール生の保護者様から

「息子が試合でMVPを貰いました!」

「ここに来る前は、チーム事情でやらされていたGKを、今はすごく楽しんで、意欲的に取り組んでいます!」

というお言葉をたくさんいただきました!

シュートを止めることができれば、今以上にもっとGKが好きになること間違いなし!

埼玉県にお住まいの、GKを始めたばかりの選手やチームにGKコーチがいない選手は是非一度無料へお越しください!

 

それでは!

SKY

-スクールレポート

© 2021 埼玉ゴールキーパースクール【広瀬GK育成スクール】 Powered by AFFINGER5