小学生GKたちのスーパーセーブ集!3月8日広瀬GK育成スクール大宮校レポート!

おはようございます!

代表・広瀬です!

ゴールキーパーは「ミス」をして上手くなるポジションです!

何事もそうですが、失敗無くして成功はありません!

 

ですが、GKがチームの試合や練習でミスをすると、コーチや仲間から文句を言われたり、怒られてしまいますよね…

ミスを恐れながらプレーしてもキーパーは上手くなりません。

 

広瀬GK育成スクールではミスは大歓迎です!

ここではミスをしても怒る大人は1人もいません!

なぜミスをしてしまったのか、一緒に原因を考え解決していきます!

トライ&エラーを繰り返しながら、成長できるGK専門のスクールが埼玉にはあります

今回のテーマはシュートストップ

シュートストップとはその名の通り、シュートを止めることです!

みなさんは試合でポストギリギリのコースに飛んできたシュートを止めることはできますか?

諦めて見送ってしまってはいないでしょうか?

今回はそんな際どいコースにシュートが飛んできた時の守り方をトレーニングしていきました!

早速見ていきましょう!

段階を踏んだトレーニング!

GKが構えている所から、遠いところにシュートが飛んできた際、ゴールキーパーはダイビングという技術を使って対応する必要があります!

ダイビングは、地面から足を離して飛ぶテクニックです!

最初は安全にプレーするために、着地の練習から行っていきます!

正しい着地を覚える前にいきなりダイビングの練習をしてしまうと、怪我のリスクが高くなりますし、地面へ恐怖心を覚えてしまいます。

ですので先ずは、しっかりとした着地方法を覚えることで着地が痛くなくなり、土のグラウンドでも思いっきりダイビングすることができるようになります!

ギリギリを止める!!

着地の練習を経て、いよいよ実際にダイビングをしていきます!

構えた状態から踏み込んでダイブ!

正しい着地を身につけたことで、地面から足を離して遠くのボールに飛んで食らいつくことができました!

最後のシュート練習でも、コーチがポストギリギリのコースに蹴ったシュートを小学生の選手たちがスーパーセーブで防ぐシーンがたくさん見ることができました!

決まった!!と誰もが思った決定的なシュートを、スーパーセーブで凌ぐことができれば、一気にGKはチームのヒーローになることができます!!

あなたもここにきて、あらゆるシュートを止める半端ない守護神になろう!!

広瀬GK育成スクールで賢くゴールを守る!

今回のトレーニングのように、広瀬GK育成スクールではGKの「技術」だけでなく、GKが試合で相手より優位に立つための「個人戦術」も学ぶことができます!

まずはゴールキーパーの「技術」を習得しなければなりません!その上で「技術」を試合で発揮するための「戦術」が必要になります!

どちらか一方だけできてもダメです!

「技術」と「戦術」が噛み合うことで、シュートを止めたり、相手からボールを奪うことができます!

 

ゴールキーパーが上手くなるための確かなGK理論がここにはあります!

ゴールキーパー初心者の選手や、上手くなりたいけどGKコーチからの専門指導を受ける環境がない選手は、是非1度無料体験へお越しください!

 

それでは!

SKY