スクールレポート

シュートを止めるための構えとは!?1月10日朝霞校レポート

おはようございます!

代表・広瀬です!

チームにGK出身のコーチがいないから、ゴールキーパー練習を受けることができない…

小・中学生の多くのゴールキーパーがこの悩みを抱えていると思います!

 

ゴールキーパーは11人のなかで唯一手が使える特別なポジションです!

ですので上手くなるためには、“GKだけ”の特別な練習を受ける必要があります!

 

広瀬GK育成スクールなら、チームにGKコーチがいなくても大丈夫!週に1度たっぷりとGK練習をすることができます!!

2021年朝霞校スタート!

皆様、新年あけましておめでとうございます!

今年も広瀬ゴールキーパー育成スクールをどうぞよろしくお願い致します!

2021年もスクールに通ってくれている選手たちとともに、私たちスタッフ陣も日々成長していけたらと思います!

新年1発目のトレーニングテーマは「シュートストップ」

ゴールキーパーの醍醐味でもある、シュートを止めることにフォーカスしてトレーニングを行なっていきました!

 いつ構える!?

まずは、構えとキャッチングを組み合わせたシンプルなトレーニングから行なっていきます!

試合中ゴールキーパーがあらゆる状況に対応するために重要になってくるのが、「構え」です!

ただし、ガチッと構えすぎてしまうと身体に余計な力が入ってしまうため、スムーズに動き出すことができません!

ですので、タイミングよく構える必要があります!

 

ではどのタイミングで構えるのか!?

 

このタイミングを間違えてしまうと、シュートを止められる確立は大きく下がってしまいます!!

正しいタイミングで構えられるようにトレーニングを進めていきました!

トレーニングの締めはゲーム!

トレーニング最後はゲームを行いました!

いくら練習でいい構えができるようになっても、試合でそれを発揮できなければ意味がありません!

ゲームの中で、トレーニングしたことを積極的にチャレンジ!!

タイミング良く構えることができた選手は、次々とナイスセーブが生まれていました!

このような、ゴールキーパーのプレーに特化したゲームができるのもGKスクールならではだと思います!

チームではなかなかできないGK専門のトレーニングを、ここに来れば思う存分できます!!

広瀬GK育成スクールであらゆるシュートを止める半端ない守護神になる!

広瀬ゴールキーパー育成スクールでは、「あらゆるシュートを止める半端ない守護神になる!」というコンセプトのもと、毎回トレーニングを行なっています!

試合であらゆるシュートに対応するためには、ゴールキーパーの「基礎」を極めることが非常に重要です!

 

私が今年の高校サッカー選手権を観て感じたことは、やはり全国に出て活躍しているキーパーは基本的な部分が高いレベルでできるということです!

基本の先にスーパープレーがあります!

 

GK専門のトレーニングを受けて、ゴールキーパーとして上を目指しませんか!?

そんな志の高い選手は是非1度無料体験へお越しください!

 

それでは!

SKY

 

-スクールレポート

© 2021 埼玉ゴールキーパースクール【広瀬GK育成スクール】 Powered by AFFINGER5