スクールレポート

速く!とにかく速く!!12月28日大宮校レポート

おはようございます!

代表・広瀬です!

「うちの息子は身長が小さいけど、ゴールキーパーは務まりますか…?」

これはゴールキーパーの選手の保護者の方々からよくいただくご質問のひとつです!

 

私はいつも、声を大にして答えます!

「はい!」と!

 

GK専門のトレーニングを受けることで、身長が小さい選手でもゴールを守ることができるようになります!!

GKスクールに通って、小さくても守れる絶対的守護神になりませんか?

2020年最後の大宮校!

2020年最後の大宮校のトレーニングでは、「シュートを止める」ことにフォーカスして行なっていきました!

試合で効率的にシュートを止めるためには、「シュートを打たれる前の準備」と「シュートを止めるためのテクニック」が上手く噛み合わさる必要があります!

どちらか一方が欠けてしまうと、試合では上手くいきません!

準備とテクニックの両方ともできるようになるために、トレーニングを行なっていきます!

準備の重要性!

まずはゴールキーパーの「準備」の部分である、ポジション移動のトレーニング!

試合中ゴールキーパーがいいポジションに速く移動することができれば、相手のシュートに対して余裕を持って対応することができます!

素早く移動するために、様々なステッピングの練習を行なっていきました!

ステッピングのスピードを上げるために、腰の高さを一定にすることや、スタートの足など細かい部分まで意識していきます!

「そんなところまで意識するの!?」と思われるかもしれませんが、0.1秒でもステッピングスピードを上げるために、細部へのこだわりは欠かせません!!

止めるためのテクニック!

いいポジションに立てたところで、シュートを止めるテクニックがなければ当然ゴールを守ることはできません!

ということで、今度はシュートを止めるためのテクニックのトレーニングを行なっていきました!

ポジション移動をして構えたところから、横に倒れながらシュートをキャッチ!

この横に倒れる技術のことを専門用語で「ローリングダウン」と言います!

ローリングダウンをスムーズに行うためポイントは、ボール方向に足を踏み込むことです!

ステッピングと同様、踏み込むタイミングやつま先の向きなど、細部のこだわりが非常に重要になってきます!

実際の試合をイメージして!

最後は、実際の試合を再現してトレーニングを行いました!

 

ポジション移動から構えてシュートに対応!

正確なポジションに立ち、適切なテクニックを発揮することで、小学生でもことごとくシュートを止めることができました!

このレポートからもお分りいただけたと思いますが、ゴールキーパーというポジションは非常に奥が深いです!

効率よくゴールを守るためには、GKコーチからの専門指導を受けることが必要不可欠なんです!

GKスクールに通って、ゴールを守るための術を習得しましょう!!

2021年大宮校のスタートは1月11日(月・祝)

大宮校を開校して約1ヶ月!

現在は3名のゴールキーパーが通ってくれています!

2021年は、さらに多くの埼玉県内のGKの選手とその親御さんから、広瀬GK育成スクールを必要としていただけるように、我々スタッフ一同全力で取り組んで参ります!!

来年もどうぞよろしくお願い致します!!

 

それでは!

SKY

-スクールレポート

© 2021 埼玉ゴールキーパースクール【広瀬GK育成スクール】 Powered by AFFINGER5