強いシュートを一発でキャッチするための秘訣とは!?11月1日朝霞校レポート

おはようございます!

代表・広瀬です!

11月に入り、今年も残すところあと2ヶ月となってしまいました!

朝霞校が開校して約1ヶ月!

現在8名の選手がスクールに通ってくれています!!

スクール生のほとんどが、ゴールキーパー初心者や所属チームにGKコーチがいない選手たち!

当スクールではゴールキーパーの基本的なトレーニングを徹底的に行なっていきます!

なので、初心者の選手でも安心です!!

ゴールキーパーが上手くなりたい選手は是非一度無料体験へ足を運んでみてください!!

無料体験お申し込み

今回のテーマは「シュートストップ」

シュートを止めることを私たちは「シュートストップ」と呼んでいます!

今回はその中でも、ゴールキーパーの正面付近に飛んでくるボールを確実にキャッチするということをテーマにトレーニングを行なっていきました!

相手のシュートをバシッと一発でつかむことができたら気持いですよね!

キャッチングってシンプルなようで、ゴールキーパーの一番の醍醐味でもあると思います!

また、ゴールキーパーがボールをキャッチすることができればその瞬間相手の攻撃は終わり、そこから自チームの攻撃をスタートすることができます!

キャッチングできるボールが増えることで、ゴールキーパーとしてのレベルは上がってきます!!

どうしてボールをこぼしちゃう??

まずは横方向にステップをしてから構えて、キャッチングをしていきました!

ボールを後方にファンブルしてしまったり、一発で掴めない選手は、手だけでキャッチをしに行ってるパターンが非常に多いです!

そうすることで、手首の力でしかキャッチできないので、強いシュートが来た時にはどうしてもボールのパワーに負けてしまいます。

なので、しっかりとボールの正面に身体を運んで、身体全体でキャッチングに行くことを意識しましょう!

そうすることで強いシュートが飛んできても一発でボールを掴むことができます!

重要なのはプレジャンプ!?

しかしボールの正面に身体を運ぶ動きって意外と難しいんですよね!

当然実際の試合では、シュートが左右どちらに飛んでくるかはわかりません。

その中でゴールキーパーは蹴れれた瞬間に、シュートコースを見極めて身体を運ばなくてはいけないんです!

ボールに対してスムーズに身体を運ぶためには、実はシュートが飛んでくる前の「予備動作」が非常に重要になってくるんです!

それをするのとしないのとでは、動き出しに大きな差が出ます!

細かいポイントを抑えることで、ゴールキーパーが「できる」プレーが増えてきます!

そのためには専門トレーニングを受けることが必要不可欠です!!

広瀬GK育成スクール

広瀬ゴールキーパ育成スクールでは、ゴールキーパーに特化したトレーニングを1時間半みっちりと行なっていきます!

ゴールキーパーは専門性の高いポジションなので、チームでただフィールドプレーヤーのシュートを受けているだけでは、なかなかゴールキーパーの技術は向上しません。

あらゆるシュートを止めるためには、ゴールキーパーだけの練習で、GKの技術を練習する必要があります!!

それは週1回するかしないかでも大きく変わります!

 

キーパー初心者の選手や、チームでなかなかゴールキーパーだけの練習時間が確保できない選手は是非1度無料体験へお越しください!

 

それでは!

代表・SKY