スクールレポート

ナイスセーブの鍵を握る構えるタイミング!!1月11日大宮校レポート!

おはようございます!

代表・広瀬です!

お子さんが試合で失点して、悔しがっている姿を見るのが辛い…

なかなかチームではキーパーだけの練習の時間は設けてもらえない…

でも、なんとか本人がゴールキーパーを楽しんでもらえるようにサポートしてあげたい!

 

ゴールキーパーの選手のお父さんお母さんも、選手と同様に悩みや不安を持たれていると思います。

広瀬ゴールキーパー育成スクールでは、同じ悩みや不安を抱えた選手や、保護者の方々が毎週スクールに通ってくれています!

ここでは、ゴールキーパーの技術や個人戦術を1から学ぶことができるので、試合であらゆるシュートを止めれらるようになります!

今回のテーマは「シュートストップ」

今回が2021年の大宮校初トレーニング!

新年1発目は、ゴールキーパーの醍醐味でもあるシュートを止めることにフォーカスしてトレーニングを行なっていきました!

またトレーニングの最後には、当スクール初の試みとして「ゲーム」を行いました!

技術練習だけでなく、より試合の状況に近づけた「ゲーム」のなかでプレー経験を積むことで、試合でたくさんシュートが止められるようになります!

そういったゴールキーパーのためのゲームができるのも、GKスクールならではです!

その様子も含め早速見ていきましょう!

まずは技術練習から!

新年1発目ということで、今回はGKの基本中の基本である「構え」にフォーカスしてトレーニングを行なっていきました!

構えた状態からバーを横方向にジャンプして、キャッチング!

この時にバーをジャンプする前と後で、構えの姿勢が崩れないように行なっていきます!

ゴールキーパーは試合中目まぐるしく動くボールに対して、常に適切なポジショニングを取り続ける必要があります!

その時に構えが崩れてしまったらどうでしょうか!?

不意にシュートを打たれたら、対応することが難しいです!

ですので、できる限り構えの姿勢をキープして動くことを意識しました!

いつ構える!?

では試合中、ゴールキーパーはいつ構えたらいいのでしょうか?

答えはシュートを打たれる瞬間です!

常にガチガチに構えてしまっていると、身体に余計な力が入ってしまい動き出すことができません!

ですので、シュートを打たれる瞬間にタイミングよく構える必要があります。

タイミングよくいい姿勢で構えることで、試合中のシュートストップ率は格段にアップします!

ゲームで実践!

そして最後はいよいよゲームです!

ここまでのトレーニングでやったことが、最終的にゲームの中で発揮できなければ意味がありません!

どこからでも相手がシュートを打ってくる可能性がある中で、いいポジションを取り続けながら、タイミングよく構えることができるか。

積極的にチャレンジしていきます!

もちろんチャレンジした先のミスは大歓迎!!

どうしてミスをしてしまったのか一度ゲームを止めて、みんなで考えていきます!

ゴールキーパーのためにゲームをストップするって、チーム練習ではなかなかないですよね!

 

 

GKがミスしてしまった原因を考え、答えを導き出して、再度チャレンジ!

そうすることで、バンバンシュートが止められるようになってきました!

チームではなかなかできないGKのための練習がここでは存分にできます!

広瀬GK育成スクールで積極的にチャレンジを!

恐らく多くのゴールキーパーが、試合中にミスをしたらコーチや仲間から怒られたり文句を言われたりしていると思います。

 

でも大丈夫です!

このスクールでは、君のミスを責める人は誰一人としていません!

専門知識を持ったコーチや、同じGK仲間と一緒に、ミスの原因を考え改善していきます!

 

君はひとりじゃない!ゴールキーパーに寄り添い共に成長していく!

それが広瀬GK育成スクールです!

 

ゴールキーパーを始めたばかりの選手や、チームでGKトレーニングをする機会がない選手はぜひ1度無料体験へお越しください!

 

それでは!

SKY

-スクールレポート

© 2021 埼玉ゴールキーパースクール【広瀬GK育成スクール】 Powered by AFFINGER5